Real Licca's House
社 概 要

リカラーのミッション

気づく

すべては、ここから始まります

本当の自分を知り、
ありのままの自分を受け入れ、慈しみ
本来の自分を解き放つ

さらなる輝きを知る
その場所を提供するのがLicAlorです

あの時の、あの頃の気持ちを思い出してほしい。
誰しもが幼い頃、何でもなれる気がしていた、と思います。
でも、それは間違いではないと、私は信じています。
日本の女性は様々な文化的背景や環境下にあります。(リンクあり)

そして、ご自身の置かれている状況に柔軟に対応しながら、
数多くの役割や期待に応えて活躍しています。
その一方で、「自分らしく輝きたい」と心の奥底に眠らせている希望を、
カウンセリングやコンサルティング業務を行なっている中でたくさん聞いてきました。

でも、どう輝くのか…、そこが皆さんの課題でした。

人にはその人にしかない、その人ならでは、の「美しさ」、「個性」があります。
それを見つけだすことこそ、その方のブレイクスルーや強みになります。
しかし、その「美しさ」や「個性」を正確に認識しにくいのが、その人ご自身です。
誰しもがご自身の経験、生育環境、思考癖など様々な要因が絡み合い、
客観的にご自身を理解することが難しいと分析しています。
だからこそ、LicAlorでは「自分自身の本質の中から、
自分本来の在り方や美しさを見出す」「自分らしさの確立」へのサポートが重要だと考えています。

それは、今までの固定観念を削ぎ落とし、ご自身の美しさを見出す、原点回帰への旅でもあります。

ご自身の変化を受け入れる中で、不安や葛藤、そして期待など様々な感情が湧き上がりますが、
内面的なサポートをしっかりとしていくこともLicAlorの役目だと考えます。
幼かった頃なりたかった、今だからこそなりたい自分、夢や希望、その道標としてのカウンセリングを、 それを叶えるためのスキルとしてイメージコンサルティングとエチケット&マナーを提供する。 そして変化を受け入れ、美しくなる、さらに輝いていく過程において、
日常のセルフケアとして、文化と美しいものを活用した情報提供を行う。
それがLicAlorの社会的価値だと信じています。

自らの美しさを慈しみ、育み、さらに輝ける日本女性を外見的にも内面的にも、
両方からしっかりとサポートを行う、それがLicAlorの使命です。
社 名 株式会社LicAlor
所在地 東京都文京区目白台二丁目9番7−301号
設 立 平成23年4月5日
代表取締役  あべ りか(プロフィール)
取引銀行  三菱UFJ銀行 夙川(しゅくがわ)支店