Before・After

home

個人のお客様

Before・After



L林拓真さん

Profile
株式会社ICC 代表取締役社長。37歳
地元密着のタウンクーポン誌『 TOWNCOUPON 』を発行。IT/web活用のセミナーも多く、西宮市商工会議所などでのセミナー講師も務めています。
普段のオフィスワークはデニムにジャケットなどのカジュアルスタイル。
営業先はタウンクーポン掲載のサロンや飲食店などだが、スーツ着用の営業は初対面では敬遠されるそうです。
肌のタイプ:Winter

あべりかのスタイリングポイント
年相応の1着をリクエストされましたが、セミナー講師以外の時は着用しないとのこと。
今回は「信頼感」「年相応の落ち着き」「きちんとしていて親しみやすい」をテーマにスタイリングを行いました。
ジャケット単品で普段でもコーディネイトできるように、グレーのパンツをプラスオーダー。スーツをカジュアルダウンすることでご希望の「きちんとしていて親しみやすさ」を表現。色はスーツの1着目の定番である紺をセレクト。
紺でもやや光沢のある深みのある色は、セレモニーやパーティスタイルに対応できるよう3ピースで揃えました。


プレゼン用インパクト重視コーデ
オールマイティ好感度重視コーデ
カジュアル親近感重視コーデ

購入店:batak House Cut

林さんの声

コンサルを受けるまでは、体にフィットする細身のスーツが好きでその手のものばかり購入していましたが、一方でどこに出ても恥ずかしくないような年相応で自分の体に合ったいいスーツを1着作っておきたいと思っていました。ただその辺の知識にうとく、高い買い物で失敗したくなくて、なかなか実行に移せずにいたので、思い切ってプロのコンサルを受けることにしました。

実際のコンサルは、なりたいイメージ、仕事の内容やシーンまで綿密にヒアリングしていただいた後のパーソナルカラー診断で、一般論ではなく、私自身がプロセスを理解し知識を深めながら進めてもらえる流れでしたので、安心して任せられました。
カラーだけじゃなく、スーツの生地、柄、シャツ、ネクタイにも自分に合う、合わない、この組み合わせは良い、悪いなど普段は意識しない部分が実は重要とわかり、あらためて今までの自分の無頓着ぶりを思い知りました。

実際のスーツのオーダーも、バーゲン時期に合わせてもらったりと予算の範囲内で最大限の効果を考えてくださっているのがよく分かりました。
私はショップの店員さんとのやりとりが苦手で、いつも適当で済ませてしまっていたのですが、今回はあべさんが店員さんとしっかりやり取りして考えてくれるので、いいスーツができるのと同時に店員さんへのオーダーの仕方や押さえておくべきポイントなども勉強になりました。

また購入するスーツは1着に別生地のパンツを1本プラスして、シャツやネクタイとの組み合わせを変えることで印象をガラッと変える方法を提案していただき、「年長者への好感度UP」「男性対象のセミナー用」「女性対象のセミナー用」「異業種交流会用」「挨拶回り用」などシーン別に「この組み合わせ!」っていうのを写真にとってもらったので、これから迷わずスタイルが決められます。
コンサルが終わるころには、自分にもコーディネイトの考え方が身についてきたのが良く分かりました。

プロに選んでもらったちゃんとした服を着ていると自分のテンションも上がるし、
どこに出ても大丈夫と言う安心感から自信のある振る舞いができそうですし、これからは百貨店でネクタイを見たりするのが楽しみになりそうです。ありがとうございました。




クライアントの声
ディスパッチヘアー 福田祐子さん

友達だと気にならないですが、仕事の話、特に重要な話をするときほど相手の身なりは気になります。大切な仕事というのはしっかりした信頼できる人としたいと思うからです。
林さんとはもう長いお付き合いですが、もし初めて会ったとしたら、いきなり大きい仕事はできなかったと思います。今回コンサルを受けた後にお会いした時は、「重みがある」「頼りになりそう」「まじめそう」という印象になりました。本来のフランクさはすぐに伝わるので外見はこれぐらいがちゃんとしている方がいいと思いますよ。



カメラマンの声

最初の撮影と2回目の撮影では、パンツとシャツ、ネクタイの組み合わせでここまで印象を変えられるという事に驚きました。ネクタイとシャツの組み合わせで、仕事の場所や内容に合ったコーディネイトのアイデアを勉強させて頂きました。 普段仕事をする上で、身だしなみを追及する事も大事なことだと感じました。




奥様の声

オーダーしたスーツが届いた当日、あべさんのコンサルに私も同行したのですが、いつものスーツからあべさんがコーディネイトしたスーツに着替えた主人は、驚くほどに爽やかでした。
外見の変化だけでなく、自信からくる内面の輝きも増して、爽やかさが際立ったのだと思います。
今回の経験を経て身だしなみに対する意識がかなり高まったようなので、オシャレにあまり興味がなかった主人がこれからどんな洋服選びをするのか楽しみです。乞うご期待です!









L松下欣史さん

Profile
松下欣史税理士事務所所長。35歳
「子供たちのなりたい職業No1に税理士を!」をモットーにセミナーなどの講演もされています。
真面目で誠実なお人柄ですが、そのように見られるのが苦手だったため、紺のスーツを避け、グレーやブラウンのスーツを着用されていたそうです。
肌のタイプ:Summer

あべりかのスタイリングポイント
とても熱いハートの持ち主で、夢を語る姿はすがすがしい印象。真面目で誠実なお人柄はすぐにわかるので、そのままセルフブランディングにいかし、税理士の先生らしく信頼と誠実さを重視して紺色のスーツをセミオーダーしました。同じスーツでも会うお相手によってお持ちのネクタイで雰囲気やイメージを変えられることを体感していただきました。


税理士業務コーデ
経営セミナーコーデ
相続対策セミナーコーデ

購入店:batak House Cut

松下さんの声

イメージコンサルティングを受講する前の正直な気持ちは、『良いスーツを着たり、自分に似合うカラーを知らなくても、そんなに印象なんて変わるものじゃないだろうな~』というものでした。

今回、あべさんにカラー分析して頂き、ショッピング同行をお願いしたことで、新入社員時代から約10年ぶりに紺色のスーツを購入致しました。中高時代が紺色のブレザーだったこともあり、大学を卒業後も紺色のスーツは学生や新入社員が着るものだと自分の中でルールを作って、茶色や薄いグレーのスーツばかりを着ておりました。正直、紺色のスーツは嫌だなという思いがあったのは事実ですが、この紺色のスーツはお客様からの評判も非常に良く、何より妻からの評判が良いので大満足です!

それ以来、初めてお会いする方の人となりを無意識のうちに判断している自分に気がつき、ビジネスにおいて内面(商品力やその人の能力)も大事ですが、その前段階で外面(第一印象)も非常に大事なのだと認識をあらたにしております。

私の場合ですが、周囲の対応が良い方向に本当に変わりましたので、自分に似合う色が分からずにいる方であれば、まずはカラー分析だけでも受講されるのをお奨め致します。




会社スタッフの方の声

コンサルティングを受け、髪型、スーツ、ネクタイを変えただけで若々しく頼りがいのある税理士先生、所長と言う印象に変わりました。
服装だけで言動や気持ちも変わってくるのかと感じました。



カメラマンの声

松下さんはとても照れ性な方できっちりとした格好は苦手だとおっしゃっていました。そのためか、最初の撮影の時、松下さんの持つ本来の人格を表現できていないように感じました。しっかりしたスーツを着る事で、その人本来の品格が出て、言葉の重みが全く違っているように感じがしました。カメラを通して、人が見違えるように変化する瞬間を見て、自分に合った身だしなみの重要性に気づきました。


奥様の声

女性と違って、男性の場合、変えられるものといっても、スーツの色・形、髪型くらいしかないので、正直、大した変化は期待していませんでした。ところが、明らかに全体的に雰囲気が変わりました。私は、髪の毛を切ったくらいの変化であれば、自己申告されるまで、気付かないくらい無頓着な人なのですが、その私が『お~!!』となったのですから。スーツの色・形で顔立ちがシュッとして見えて、スタイルも締まったように見えました。整形しなくても、アドバイスを受けて、工夫するだけで、変われるのですね。心も締まった気がします。惚れ直しました!!









L西口理恵子さん

Profile
整理収納サービス・インテリアコーディネートサービスのインテリアR主宰。
美人収納術で数々のメディアにも数多く取り上げられ、セミナーや講演活動でご活躍されています。毎日更新されるブログも好評です。
肌のタイプ:Autumn

年輩の方向けのセミナーや芦屋などでおこなう少人数のハイクラスのセミナーの時のコーディネイト提案。好感度の高い紺のジャケットにワンピースをコーディネイトさせ、きちんとしながらもエレガントな雰囲気を演出しました。
マンションの収納セミナーなど、地方での講演も多い西口様。固くなりすぎず、ラフになりすぎないように、ジップアップのディテールでカジュアルダウン。もともとツィードの素材感がお似合いですが、ツィードなら長時間の移動もシワも目立たないので、重宝する1着です。
オフの日のコーディネイト。シンプルなアイテムでも、素材感を生かして個性をだせるタイプ。アレンジをしたい時にはスカーフ等が便利です。
ベストカラーのトップス。肌が明るく見え、より華やいだ印象。直線的なディテールがシャープで知的な雰囲気もプラスしてくれます。西口様もお気に入りの一枚です。

西口さんの声

パーソナルカラー分析をしていただいた際、一番感じたことがあります。 第三者の視点から自分を見ていただく機会は、とても大切だということです。 「自分には似合わないだろう」と思いこんでいた色を「似合う」と言っていただいたことで、初めて色を選ぶ楽しみを知ることができました。

今までは形や柄など「服」のみを見て選んでいましたが、今は「服」と「自分」を見て選べるようになり、以前より充実したクローゼットになっています。また、より深く自分を知ることで、心の芯が強くなった気がします。

皆様にも、ぜひご自身のパーソナルカラーを知っていただき、これからの人生をもっと美しく充実していただければと思っております。









L松下友紀さん

Profile & Point
松下欣史様の奥様でもあり、学研の塾の先生。
色をあまり普段から使わないとのことなので、ベージュのスーツをセレクトし、友紀さん本来のソフトな印象をフリルのアイテムでコーディネイトしました。
肌のタイプ:Spring

似合う色とは?
女性ならエレガントに、男性ならエネルギッシュに、男女とも自信に満ち溢れた表情になります。
Springの肌を持つ友紀さん。
口紅やチークなど使用頻度の高いピンクやオレンジで色と肌の関係を比べてください。


Springのピンクは肌の透明感があがり、血色もよく見えます。
Summerは悪くはありませんが、やや青ざめた様子が伺えます。

Autumnはオレンジの色が肌に写り込み、Springに比べて、肌が黄みがかって見えます。
Winterは色の影響が強く肌にでて、頬などに陰がでてしまい、険しい表情にみえています。

ご本人の声

自分に似合うもの・・・今まで考えたことすらなく、無難な選択しかしてきませんでした。
そのためか、お洒落というものにはめっきり疎くなり、楽しいと感じなくなっていました。
今回、カラー診断から始まり、自分に合う服装・色・メイクなど細かいアドバイスを受けることができ、きれいな自分になるために『やってみようかな~。』と一歩踏み出すきっかけをいただくことができました。今まで、何も感じずに過ごしてきた私にとってはすごい進歩だと思います。そして、徐々にですが、磨いていきます。きれいな方が絶対いいですよね。外見が変われば中身ももっと良くなる、素敵になると思います。
気持ちも明るくなりました。本当に診ていただいて良かったと思います。ありがとうございました!!


ご主人の声

いつもノーメイクで地味な服装をしていたのですが、あべさんのコンサルティングを受けて以来、服装や化粧に興味を持ち始めたようです。 あんまり綺麗になりすぎると心配ですが、良い変化だと思っております。
現在は、父親・母親100%として生活している感じですが、もう一度恋人感覚に戻れるかもしれないと一人で勝手に喜んでおります。
妻も一緒の気持ちでいてくれると嬉しいのですが、子供が小さいうちは難しいのかもしれませんね・・・。
お洒落に無頓着な妻に変化を与えて頂き、本当にありがとうございました!